About Us

Jazz Trombone Quartet VOLTZ
ジャズ・トロンボーン・カルテット・ヴォルツ

ジャズやポップスのライヴシーンで活躍する、
三塚知貴、川原聖仁、榎本裕介、朝里勝久の4人により結成。
2009年より活動をスタートする。
メロディ、ソロはもちろん、ベース・ラインからオブリガードまで、
すべてをトロンボーン4本のみで表現する、
新感覚のアカペラJazzトロンボーンアンサンブルである。
あたたかさと力強さを兼ね備えたトロンボーンという楽器の特徴を、
あますところなく活かしたそのサウンドによるレパートリーは、
ジャズ・ファンク・ボサノバ・ラテンなど幅広い。

首都圏のライヴハウスでの演奏活動を中心に、
これまで、
楽器フェア(2009年、2011年、2014年)に出演、
ゲスト演奏として、栃木県吹奏楽連盟宇河支部主催スクールバンドフェスティバル、
第20回東北学生音楽祭(山形)、第16回トロンボーンアカデミー&フェスティバル、
第49回日本吹奏楽指導者クリニック 2018 JAPAN BAND CLINICに出演、
ジャズトロンボーン四重奏イベント「Bonds of Bones」を主催、
ツアーライヴとして、
大阪・岡山・香川・京都・札幌・仙台・富山・長野・名古屋・浜松・広島などの各地で好評を得る。
Allen Hermann(tb)、Francisco Torres(tb)、Bart van Lier(tb)、
Ilja Reijngoud(tb)、Luis Bonilla(tb)、Tom Garling(tb)など海外のアーティストとも共演。

2018年5月、
待望のCDアルバム第3弾「BLUE」「GREEN」を自主制作盤として2タイトル同時リリース。


Musicstore.JPよりオリジナルアレンジ楽譜も出版。

Members

Tenor Trombone
三塚知貴(Tomoki MITSUKA)

1999年5月より「宮間利之&ニューハード」メンバー、現在リードトロンボーン奏者。
レギュラーとして「Z Express Big Band」「内堀勝(arr) Big Band」「高瀬龍一(tp)Big Band」「Juggernaut Big Band」等のビッグバンド、「橋本佳明(tb)Hashiyan Project」「早川隆章(tb)T-Sliding」「福井ともみ(pf)&Mt.Nonet」等のグループに参加。
セッション、ライヴサポート、レコーディング、ミュージカルでの演奏に多数参加。
Bill Watrous(tb)、Scott Reeves(tb)、Bart van Lier(tb)、Barry Cooper(tb)、Douglas Purviance(Btb)、Allen Hermann(tb)、Francisco Torres(tb)、Ilja Reijngoud(tb)、Luis Bonilla(tb)等、海外のミュージシャンとの共演を果たす。
また、アレンジャーとしても定評があり、ビッグバンドや吹奏楽、音楽番組や著名なアーティストの編曲も幅広く手がけている。
自身が主宰をするビッグバンド「Burnin' Notes Jazz Orchestra」では、自主ライヴ活動のほか、各地の中学・高等学校に於ける芸術鑑賞会での公演も好評を得る。
「ミュージックスクール Da Capo」「山野楽器(Wind Crew、イオンモール東久留米店)」講師。

https://www.mitsukatomoki.com/

 

Tenor Trombone
川原聖仁(Masahito KAWAHARA)

1979年、北海道札幌市に生まれる。
立命館大学卒業後、千葉県にある大型テーマパークでの一年間の演奏活動を経て、フリーのミュージシャンに。
現在は自己のグループを率いて活動をすると共に、様々な編成・グループでのライブ、レコーディングなどを行なっている。
Bill Watrous (tb), Bob Sheppard (sax,fl), Chuck Findley (tp), Eric Marienthal (as), Greg Hopkins (tp), Randy Brecker (tp)といった海外アーティストとの共演も多数。
2013年夏にはQuincy Jones (comp,arr,producer)の日本ツアーへの参加を果たす。
また、ジャズ以外でも、aiko、杏里、ATSUSHI (EXILE)、ももいろクローバーZ、といった国内アーティストのツアー参加やライブ、レコーディング、各種テレビ番組でのサポートワークなど、ジャンルを問わずに精力的に活動している。


 

Tenor Trombone
榎本裕介(Yusuke ENOMOTO)

1983年東京生まれ。
小学校4年生のときにブラスバンドでトロンボーンを始める。
中学、高校と吹奏楽、オーケストラで活動をする。
大学入学と同時に明治大学Big Sounds Society Orchestraに所属。
山野Big Band Jazz Contestにおいて最優秀賞、優秀賞をバンドで受賞。
大学3年時に同コンテストで最優秀ソリスト賞を受賞する。
卒業後に浅草ジャズコンテスト、バンド部門グランプリを受賞。
現在は様々なBig BandやJazzコンボの他に、
リップスライム、嵐、いきものがかり、テゴマス、ももいろクローバーZ、星野源、河口恭吾、DREAMS COME TRUE、Little Glee Monsterなどのレコーディング、ツアーサポートやCMのレコーディング、自己のバンド等で活動中。

Bass Trombone
朝里勝久(Katsuhisa ASARI)

1996年、桜美林高等学校在学中に「第3回日本トロンボーンコンペティション」において本選入賞。同年、同校吹奏楽部とリムスキーコルサコフのトロンボーン協奏曲を共演。
2001年、武蔵野音楽大学卒業。在学中よりJazz等のポピュラーミュージックを中心にプロ活動を開始。
「宮間利之とニューハード」等多数のバンドに在籍。
東京都内を中心としたライブ活動の他、TV番組、映画音楽やCMなどのレコーディング、タレントのツアーサポート、劇団四季や東宝などミュージカルのオーケストラでも演奏。
自身のワンホーンジャズカルテット「朝里勝久カルテット」での活動も行っている。
自身が21歳で結成したリーダーバンド「J-Line Jazz Orchestra」では、「The Four Freshmen」「The Mills Brother's」等海外ミュージシャンとも共演。
「東京スクールオブミュージック専門学校」「山野楽器ウインドクルー」において講師を務める他、
学校吹奏楽部トレーナーとしての活動を行うなど、後進の指導も行っている。